墨田区 派遣看護師

訪問看護師の仕事は介護士に近いって本当?医療行為よりも日常生活のお手伝いの仕事が多いようですね。


最近は、在宅看護を受けながら自宅で過ごす方がかなり増えています。

 

長期入院ができなくなった事が原因の一つだと思います。

 

訪問看護師は、そのような方の為に、利用者の方の体調の管理をして、状態に応じて医療行為を行う仕事です。

 

基本的に、1件の訪問は1時間くらいです。

 

バイタルチェックや血圧など、基本的な測定をして異常がないか確認し、利用者の方の状態に応じて、輸液管理や痰の吸引などを行います。

 

難しい医療行為というのはありませんから、医療にかかる時間は長くはありません。

 

その他の、食事介助や入浴介助、排泄など、介護系の仕事にかかる時間のほうが長いんです。

 

訪問看護では、利用者の方のオムツ交換や、便秘の方に対しては浣腸も行います。

 

そして、病院とは違い、自宅に伺うという事で、日常的なケアを頼まれる事も沢山あります。

 

介護や看護には全く関係がない、雑用を頼まれる事はとても多いんです。

 

訪問看護の看護師派遣の仕事は、利用者の方と同じくらいに、家族と関わる事が多く、家族の方から、病気に対する不安など、いろいろ相談される事があります。

 

そのような家族に対して、少しでも不安を取り除いてあげる事も看護師の仕事です。

 

医療行為というよりも、心のケアが大切な仕事です。

 

ただ、利用者や家族の方から、病気や看護についての相談や質問をされた時に、的確な答えをする為には、利用者の方の状態をしっかり把握している事はもちろん、看護師としての知識や経験が必要になります。

 

それに、もし体調不良になった時には、1人で迅速な処置をしなければなりません。

 

訪問看護は、日常生活に関わる事が多い仕事ですが、看護師としての知識や経験がないと、なかなかスムーズに働く事ができないと思います。

老健での主な看護師の役割と業務について

老健は、利用者がリハビリをしながら、在宅復帰ができるように支援している施設です。
病院のように治療を目的としているところではないので、看護師の役割も病院とは異なります。
老健での看護師の役割は、利用者の体調を安定させて、健康に過ごす事ができるように看護をする、という事です。

 

老健は、他の介護施設とは違い、看護師が24時間常勤しています。
看護師は、常に利用者の全身状態を観察しながら、異常の早期発見に努めているんです。
高齢者は、ついさっきまで元気で過ごしていたとしても、突然体調が悪くなる事が少なくありませんから、
観察というのはとても大切な事なんです。
看護師の仕事は、バイタル測定から始まります。
バイタル測定をして、異常がないかを確認してから、入浴やリハビリの可否を判断しています。

 

そして、異常があった時には、ドクターに報告して指示を仰いでいます。
高齢者は皮膚の乾燥や剥離など、皮膚トラブルが多いのが特徴です。
皮膚の乾燥は、痒みや剥離の原因にもなるので、軟膏を塗ったりして治療をしています。
それと、ほとんどの方が内服治療をしています。
私達看護師は、内服を確実に行う為に、間違って投与をしないように管理しています。
間違いのないように、二重、三重に確認し、利用者の名前や薬の種類などは、さらに声を出して確認しています。
しつこいくらいに確認する事で、誤薬する事がないように気をつけています。

 

このように、早期発見する為にも、利用者を常に観察したり、コミュニケーションを取るようにしていますから、
病院とは違い、和やかな雰囲気があります。
利用者の事を良く理解する事も、より良い看護をする上での、看護師としての大きな役割だと思います。

介護職に就くのは「負け組」だと言うテレビのコメンテーター。給料は安いし、仕事はハードで汚いし。でも、誰かがやらなくてはならない尊い仕事ですよね!

介護職というのは、女性の仕事だと思われていたかもしれませんが、最近では、男性の介護職員がかなり増えていますよね。
介護の仕事というのは、オムツ交換や体位交換など、体力を使う仕事が多く、男性の介護職員がいると、とても助かります。
実際に、リストラにあった方が再就職先として、介護職を選ぶというケースが多いようです。
でも、介護の仕事は大変なんですよね。
キツイ仕事だし、汚物や排泄物の処理など、汚い仕事もあります。
それに、不穏の利用さんの場合は、暴言を吐かれたり、殴られたり、噛まれたりといった事も多々あります。
だから、介護職に就くのは負け組だと、テレビのコメンテーターが言っていたそうです。
私は、全くそんな事は思いませんね。

 

今後、高齢化社会がどんどん進んで行くと言われていますよね。
実際に、介護施設のほとんどは一杯で、入所したくても待機している方が沢山います。
だから、在宅で過ごす高齢者がとても増えています。
でも、過疎化が進んでいる為、高齢者が在宅で過ごす事は難しく、高齢者が一人暮らしをしている事で、
命を落としてしまう場合もありますよね。
高齢者や介護を必要とする人達にとって、介護職員というのはとても大切な存在なんです。
介護職員がいなかったら、高齢者の方のケアは誰がしてくれるんでしょうか?
介護職員の方がいてくれるから、多くの高齢者の方が、安心して暮らす事ができているんです。
介護職は、給料が安くて、汚い仕事ばかりで、待遇が悪いと言われていますよね。
でも、介護の仕事というのは、とても尊い仕事なんです。
今後、もっともっと介護職の方への需要が増えて行くと思います。
給料面も待遇も、もっと改善してくれる事を願っています。